『妊娠していない』それ必要?

今年も、山里亮太さん♡蒼井優さん、新川優愛さん、高見侑里さん、

松島花さん、竹内結子さん、小川彩佳さんなど

たくさんの結婚発表がありました。

そのニュースの際に『妊娠していない』『妊娠しておらず』

一言が添えられますが、

その情報は必要なのでしょうか?

 

『妊娠していない』という決まり文句

芸能人やアナウンサーなど社会的に影響力のある人が結婚されると

テレビ・雑誌などで、祝福の声とともに

お相手の情報なども報道されます。

その最後にはお決まりのように

『妊娠していない』とか『妊娠しておらず』という一言が使われます。

 

でも、これって本当に必要なのでしょうか?

 

まるで決り文句のように使われる『妊娠していない』という一言は

結婚する当事者や関係者にとって、

【余計なお世話】でしかないと思われますが・・・

 

『妊娠していない』という決り文句はいつ頃から使われ始めたのか?

確かなことはわかりませんが、女優の鈴木杏樹さんが結婚するときに

「できちゃった婚では?」という噂があり、

それを否定するために使われるようになったのだとか・・・

(長谷川京子さんの結婚発表の時という説もあります。)

その後、女子アナの寿退社の際に使われていた

『妊娠していない』という表現が、

芸能人や有名人などに使われているようです。

 

「できちゃった婚」という言葉も赤ちゃんができたから仕方ないという

消極的なニュアンスやちょっと揶揄する様な印象があるような無いような・・・

 

プライバシーの侵害にならないの?

 ①「プライバシー」とは?

 個人の私生活の事実、公開されたくない事柄、未公開の事柄を指します。

 具体的には、名前、住所、電話番号や結婚離婚歴、職業や年収、体の特徴、

 犯罪歴など様々です。

 ②どんな時プライバシーの侵害になるの?

 原則として、プライバシーの侵害になる事例は、

 以下の3つの要件が満たされる場合です。

・私生活上の事実か、事実であると受け取られる可能性がある

・公開されるまで、一般には知られていなかった

・公開されたことで、被害者が不快・不安に感じた

 これらの条件をすべて満たしていると裁判所が判断すれば

 プライバシー権が侵害されたとして、

 相手方の不法行為が認められる可能性があり、

 損害賠償を請求する権利があるということになります。

芸能人の熱愛・結婚・妊娠と犯罪は違うの?

熱愛・結婚・妊娠・犯罪であっても、

普通の人であれば公にして欲しくないことであり、

プライバシー権の侵害になる可能性があります。

すでに公の事実となっている場合には、この限りではありませんが。

 

ただ、「社会の正当な関心事」に関する事柄について、

公益的な価値のある報道については、

私生活上の事実に関する内容であっても、

「違法性はない」と判断されることが多いようです。


だから、芸能人の熱愛・結婚・妊娠報道は、

「社会の正当な関心事」とは言えないでしょう。

 

しかし、犯罪に関わる報道は公益性が高く、

「社会の正当な関心事」として、

違法性はないと判断される可能性があります。

 

「妊娠していない」情報は必要なのか?

世の中いろいろな考え方の人がいます。

カップルのあり方も様々で、

事実婚という形式を取り、入籍しないという人たちも増えています。

 

不妊で苦しんでいる夫婦もいれば

自分たちの意思であえて子どもを持たないという選択を

する人たちもいます。

 

さらに『セクハラ』『マタハラ』などが問題化したり

LGBTの理解が広まりつつあるこの時代において

「妊娠している」「妊娠していない」を取り上げるのは

好ましいとは言えません。

 

本人自ら公表した事実ならばともかく

テレビ、雑誌などのメディア関係者が

簡単に使える言葉では無いと考えられます。

 

ましてや、本人自ら公表していない場合は

知られたくない』という

意思があるとみなしてよいのではないでしょうか。

 

報道されたことで、本人が『不快』『不安』を感じたとすれば

【プライバシー権】が侵害されたとして、

相手方の不法行為が認められる可能性があり、

損害賠償を請求することができるということになります。

その結果は、

訴訟を起こして裁判所の判断を見なければわかりませんが・・・

 

ただ、実際のところは

いつも出演しているテレビや取材を受けている新聞や雑誌などを

相手取り裁判を起こすことは、その後の仕事を無くしたり、

活動範囲が狭まってしまう可能性もありますので

裁判沙汰になるケースは少ないでしょう。

 

ですが、女性にとって

【妊娠】【出産】は人生の中でも大きな出来事です。

妊娠しても流産する可能性もありますし、

出産の時は母子共に危険が伴います。

それを考えると

女性の妊娠の有無を含めたプライバシーに関することを

簡単に口にしたり、報道することは

避けたほうが無難ではないでしょうか・・・